2016年08月23日

ホワイトクローバーによるグランドカバー失敗

 ブログの更新をサボっていました・・。
 
 久しぶりの更新です。

太陽光施設の一部にホワイトクローバーを植えたのですが、雑草に負けている感じです。今年は全体を刈込み、なんとか凌ぎますが来年はホワイトクローバーが雑草を押さえ込んでくれればと思います。
現状
IMG_3438.JPG
ご覧のとおり猫じゃらし(エノコログサ)の勢いがすごいです。
IMG_3439.JPG
刈り取り後
IMG_3440.JPG
posted by 兼業農家二郎 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドカバー

2016年07月25日

氷結アイスボックス届く!そのままでもおいしい

 本日、氷結アイスボックスが届いたので、早速そのまま食べてみました。そして夜には氷結ストロングのシチリア産レモンを注いでみました〜。
 当選したのはとってもうれしいのですが、暑い日にそのまま食べるのが一番おいしいと思いました〜。

もし森永で氷結専用のアイスボックスを発売しても購入したい感じではありません。なにかいい食べ方は無いかとネットで検索するとヒットしましたが、アイスボックスに焼酎を注いでそのまま飲んだほうがいいかも。

IMG_3325.JPG
posted by 兼業農家二郎 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月09日

草刈機のプラグ清掃

 草刈機を使用する際にエンジンが掛からない場合、プラグが汚れている場合があります。(プラグがカブル等の場合も含めてですが)
 一番手っ取り早いのがプラグを交換することですが、毎回交換するのも大変ですし(カブッた場合)プラグ自体が劣化しているわけではありませんので、掃除をすることでプラグのスパークが通常の状態に戻るので掃除を下記の手順で行いましょう。
 
1 エンジンからプラグを外して汚れているかを確認する。
2 汚れている場合はワイヤーブラシで擦って掃除。
3 仕上げにパーツクリーナーでプラグの隙間に吹き付ける。
4 そのままだと濡れているのでライターであぶって火をつける。
  (パーツクリーナは揮発性が高いので手に付いた際は十分に注意して火をつけましょう。)
5 プラグコードにプラグを装着してエンジンの金属部分に押し当てて、リコイルスターターを引きプラグのスパークの状態を確認する。
6 問題なければプラグをエンジンに装着して、再度エンジン始動してみる。

※下記の写真は草刈機のプラグではありません。
汚れている場合
IMG_3269.JPG
ワイヤーブラシで清掃
IMG_3270.JPG
仕上げにパーツクリーナー
IMG_3271.JPG
posted by 兼業農家二郎 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業

2016年07月05日

氷結アイスボックス当たる!WEB抽選で初当選

 最近の懸賞経費節減ではWEBでコード番号を入力するのが多く見られますが、私は
チョット嫌いです。以前のようにちまちまシールを集めて台紙に張って切手を貼り送るのが
なんかいいと思っていました。(送る作業がたのしい?)

 プリン体が気になる年齢になり、キリンの酎ハイを飲む機会が多く(ビールはプリン体が気になる)なってしまったため、ささやかな楽しみとして懸賞に応募しています。
 このネットでコード番号を入力するようになってからまったく当選した事がありませんでしたが、今回は違いました。

 サクッと、2回目に当りを引き当てました。 私が固まってしまいそうでした。

 ちなみに、その後はまったく当たりません。(まあ当然でしょう。)

 当たったのは氷結アイスボックス6個セット クール便で届くのでしょうきっと
受取日、時間指定なので受け取りがチョット不安ですが楽しみですね。
無題001.jpg

氷結 当選.jpg
posted by 兼業農家二郎 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月04日

グランドカバープランツを刈り込んでみる

 結局、モジャモジャのクローバーを見ていると、無性に刈込みたくなりまして、短くカットすることにしました。太陽光の盛土(無料)のため色々な大きさの石が混ざっている土のため、普段草刈機に装着しているチップソーでは刈り取る事が出来ません。

新兵器の赤いナイロンワイヤー1号です。

 ホームセンターで500円弱の本体と20本程度のナイロンワイヤー(700円程度)を仕入れて装着しました。初めてのナイロンワイヤーの威力は・・。

まあ、確かに障害物があっても平気ですが飛散がひどいですね。

1m以上の高さがある太陽光パネルの上にまで飛び散っていましたが、一応刈り取る事が出来ましたので、ホワイトクローバーの今後の生育が楽しみです。

刈り取り時の飛散が激しいのサロペットパンツをお勧めいたします。こちらは私も普段使っているもので夏でも暑くならずに使えます。



私は使っていませんがナイロンワイヤーを使う方はこちらも必要と思われます。


IMG_3268.JPG

IMG_3266.JPG
posted by 兼業農家二郎 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドカバー